2016/01/22

Hi 247fam

またまた更新があいてしまってごめんね。
お誕生日やお正月、他メッセージいつもたくさんありがとう。
ついに今年37 歳の歳になりました。
デビューしたのが27歳だったから、丁度あれから10年くらい。
早いな。

この間にみんなにも色んな日常や変化や進化があったよね。
結婚しました報告や
赤ちゃん産まれました報告。
毎日すごくしんどい悩みのメッセージ。

どんなメッセージも私にとったら全部もちろん嬉しいし
とっても貴重だし
一通一通大事に読みながら。
一言声をかけたいなって、いつも思っています。

私もあれから本当に色々あったし、
今も色々あるよ。笑
みんな一緒。

でも少なくても私の詩をもし好きだと思ってくれた方は
感性が似てるんだろうなって勝手に思っています。

引退してからもたくさん楽曲提供をさせてもらっていますが
今日はその中の一曲の歌詞を貼ろうかな。
曲は貼れなくてごめんね。

私からみんなへのメッセージは
相変わらず歌詞にさせて下さい。 

ピアノメインの、すごく優しい曲です。



「花」

人は誰もが 時を刻めば いつかよかったと思える
涙流してる 人がそこにいれば 優しい笑顔をあげましょう

ただ過ぎて行く毎日に 理由なども考えず
流れる日々を過ごしてる 例えばそういう人もいる
道に独り落ちた花 拾って水を与える
そこに生き甲斐感じて 過ごす人もいるのです

思えば怪我をした時 身体の傷は治ってく
でも心の傷だけはこれからも 永遠に残って行く

求めてみたり 期待してたり また見返りを求めて
誰かのせいにして 生きて行くことはとても悲しいことです

何故ここにいるのかと 道に迷ったときにも
一番最後に答えくれるのは いつも自分自身だよね

そんな自分を愛せるのなら 誰かに愛を与える
やがて愛し合い 気づいたときに 穏やかな花になる

人は誰もが 時を刻めば いつかよかったと思える
涙流してる 人がそこにいれば 優しい笑顔をあげましょう

道に独り落ちた花 拾って水を与える
そこに生き甲斐感じて 過ごす人達がいるのです。






またみんなに少しでも元気を与えられるように、というか …
一方的ではなく、互いに支え合っていけるように
私も色々乗り越えるから
みんなとはいつも"半分ずつ"で、日々を過ごして行こう。


いつもありがとう。




Peeeece!!


MIKA