2012/10/20

yume

昨日の夢のお話。
twenty4-7の一夜限りの復活LIVEをするという事になり
会場は何故か、物凄く広い披露宴会場でした。笑

私達が出て行ったら、familyがはみ出る程いてくれて
またみんながこうやって集まってくれた
という事に、ただただ感動。

そしてスタッフのサプライズで、
 私達が歌うはずが、familyの席へマイクリレーになったんです。
みんなワンフレーズづつ。

私自身も、もう歌詞覚えてないなぁっていう懐かしい曲も
全曲みんな完璧!!

ラップ部分も間違える人は一人もいなく
嬉しすぎて呆然としていました。

でも、
1曲目から最後の曲までずっとマイクリレーで終わりそうな空気だったので
聴きに来てくれてる人もいるだろうから
せめて1曲だけでも歌ってあげたいって思って。
スタッフに伝えました。

「せめてGet A Lifeだけでも歌ってあげたいんです。」

 何故か猛反対!! 笑

私はスタッフに、みんなの気持ち考えたらどうのこうの
ずっと抗議してました。笑



ここで何故か場面が変わり
秘密の好きな芸能人(芸能人ではないかw)と付き合う夢になりました。笑


みんなとの時間。
もうちょっと続きが見たかったな。

何故かこの季節になると
いつも"Endless Road"が出て来ます。
あれから4ヶ月。
まだ4ヶ月なんだね。
何度もみんなに会いたいと思った。
twenty4-7を卒業した事よりも
みんなに会えなくなる事がこんなに辛いものなのかと
何度も思いました。
でも、音楽をやり始めてから初めてアーティストスイッチを完全に切った今
もう一度ステージに立てる自信がないかもしれません。
よくこんな所に立って歌えてたなぁって
今は自分でも信じられない気持ちです。

でも
もしもう一度ステージに立つ事が今後あったとして
最初は怖くて下を向いてしまってても
familyが助けてくれるから大丈夫だろうなって
そんな風に思える絆を本当に誇りに思います。

まだ時間が必要だけど、いつか出来たらいいね!!
復活LIVEとか。
シワシワにならんように日々頑張らんと。笑
息が切れて歌えなくなったら
昨日見た夢のように、マイクリレーに切り替えます。笑





Peeece!!

MIKA